キャリアアップ
について

次の時代を真面目に語ろう。
次の時代を一緒に作ろう。

時には厳しく、時にはやさしく、
スタッフを引っ張ってくれる管理職もはじめは新人。
上司や仲間と支えあいながらキャリアを積んだ結果として、今の業務に就いています。
創雄のキャリアアップについて、
嵯峨野ラッキー店長 野村一矢さんに話してもらいました。

野村一矢さん(平成14年入社)
■モットー:「変わる事を恐れずにまずはやってみる」
■性格:明るく前向き

人と話す事が好きで楽しい事が好き。
多少考えすぎてしまう所があるが、新しい事に挑戦し自分自身の成長に繋げたい。
プライベートでは2人の娘をもつ優しいパパ。

イメージ
Q創雄のキャリアアップについて教えて下さい。
人と接することが好きでこの業界に入りました。店舗に入り接客の基礎などを丁寧に指導され、基本となる考え方を身につけることができました。店舗では、スタッフ管理や店舗運営など多くの仕事を経験することができました。大きな転機は一度店舗を離れ営業部に配属になった事でした。そこで新店の立ち上げや新しいプロジェクトに参加するなど、店舗とはまた違った経験を得る事が出来ました。 営業部を経て現在は店長として仕事を行っています。また、評価制度も充実しており、モチベーションのアップに繋がりました。
Q店長の仕事内容を教えてください。
一言で言えば「店舗の管理・運営」の責任者で、店舗のけん引役が店長の仕事です。お客様にご満足いただける店舗運営のために、ニーズを常に把握し、遊技機械を選定したり、お客様が喜ばれる景品企画などを立案したりするのが大切な仕事です。そして、人材の育成もまた店長としての大切な仕事。コミュニケーションの促進を図りながら、個々の社員、スタッフの成長を積極的にサポートしていきたいと考えています。
Qご自身の成長のきっかけは?
人材育成の研修プログラムとして当社が全社一丸で行っている『HPC』を通じて人としてのあり方や考え方を学ぶことが出来ました。そのおかげで、柔軟に対応が出来、コミュニケーションも積極的に取れるようになり、自己の成長に繋がったと考えています。
Q求める人物像を教えて下さい。
熱意を持って物事を進めていける、そんな人材を求めています。人によって個性は様々ですから、その熱意が外に溢れ出る人、心の内に燃やす人、いろいろな人がいて当然だと思います。ただ、熱意を持って仕事ができると、その分、違ったアイデアが出てきたり、集中力を発揮できたり、達成感を伴って楽しく仕事ができたり、そんなポジティブな成果につながりやすいと考えています。

イメージ

社員成長のキッカケとなった「HPCシステム」とは

当社が導入している研修プログラム「HPCシステム」は、一過性の研修ではな く、全員経営を実現し、従業員の人間的成長と幸福を達成する仕組みとして考 案されたプログラム。「なぜ、何のために働くのか。」「なぜ、何のために生 きるのか。」を従業員同士で高め合っていき、個々の成長や幸福の創出と共に 、一体感のある強い組織形成を実現していきます。

イメージ
イメージ

創雄のキャリアアップはひと味違う。全てが『体験型』!

HPCシステムと一般研修の違い

HPCシステムは座学が中心の研修とは違い、全て『体験型』で構築されています。
プログラムの運営に専門的な知識は必要とせず、社内でトレーナーを育成し、 継続的に実践しています。
よって社内で継続的にリーダーが育ち、強いチーム力を持つ発展型の企業となることが出来るのです。

詳しくはこちらから

HPC